entish
こんなに中毒になるただのゴミ溜めは今まで見た事が無い
tumblr (via otsune) (via yaruo) (via yasunao-over100notes) (via suyhnc) (via subdub) (via hoimi) (via sasaq) (via yellowblog) (via konishiroku)
『リング』をDVDで観た。死にたくなければダビングして人に見せなきゃいけないってオチなんだけど、戦慄したのはその後。クレジット後の「お知らせ」に“複製の禁止”の記載!もう死ぬしかない。
Twitter / sdlanodcm (via gkojax)

8.落雷とパイロットの権限について

8_e11

 20年のフライト経験のあるパイロットによると、はっきり言って航空機はしょっちゅう落雷に直撃されているという。もし、搭乗ブリッジで乗客が騒ぎを起こしたら、パイロットはその乗客の搭乗を拒否してそのまま離陸できる。飛行機のドアが閉められた後は、機長の権限は無制限で、逮捕したり、罰金を科したり、死にかけている乗客の遺言をあずかることができる。
運航会社側:

●老朽化による退役船を無茶な改造でトップヘビー化
●規定上限を大幅に超える重量の貨物&車両を積載
●その貨物の船内固定が非常にずさん
●航行の要となる操舵を入社4か月の新人に任せ
●出航遅延による遅れを取り戻そうと航路を外れ危険な海域へ
●漁船を煽り不必要な危険航行をし荷崩れを誘発 or 座礁
●事故発生後は乗客に「客室に留まれ」と避難行動を阻害
●両舷に設置されていた救命ボートの展開を一切行わず
●船長・操舵手をはじめとした乗員が乗客放置で真っ先に脱出
●士官達は責任追及を恐れ救助後は自らの身分を隠匿
●船長は阿鼻叫喚の現場をよそに悠然と紙幣を乾燥
●乗員「逃げるのに忙しくて他人(乗客)に構う暇なかったし」


行政側:

●日本の海上保安庁による救助支援の申し出を拒絶
●近海にて展開していた米海軍の救命艇積載ヘリを追い返す
●事故発覚早々に「ほとんど救助したぜドヤ」と発表→撤回
●「××人救助しましたよ」→撤回
●「船内にダイバー入りました」→撤回
●「空気注入始めたし」→撤回
●対策本部に朴大統領が颯爽と参上し現場を混乱
●翌日、一切の事態進展がないまま「大統領は徹夜した!」
●選挙活動中の候補者は事件を渡りに船と利用して避難轟々
●2年前に完成した自慢の救助艦は「性能知らんから使えない」
●船体引き揚げのクレーン船手配は「金払いたくないし」で遅延
●どこからともなくかき集めたダイバーは救助活動中に二重遭難


マスコミ側:

●行政側の不確定情報や又聞き・噂を片っ端から報道し撤回の嵐
●TVで「船内は死体が絡まった状態で浮遊してる」と字幕表示
●当該事故艦船は日本製だったと強調し暗に日本の責任論を煽る
●被害に遭った学生の修学旅行を「日帝残滓」と筋違い論を展開


その他韓国民たち:

●転覆直後から愉快犯による船内幽閉者を装うメールが跳梁跋扈
●あのラインも嘘、このカカオトークも嘘、お涙頂戴ぜーんぶ嘘
●被害者家族に「これじゃ成仏できませんよ」と葬儀詐欺師登場
●被害者家族に「1億ウォンで助けます」と救助ブローカー登場
「コンサルが組織を潰す」ってのはもう割と知られた話だけど、多分そういう問題じゃない。
問題視すべきは「コンサルの言ってることに対して何も疑問を持たずに受け入れた経営陣」と「そんな奴ら相手だから適当な仕事しかしてなくてもコンサル名乗れる」って悪循環だよ。
トルコだって地震多い国なんだから、耐震設計された原発欲しいだろうに。


16 : 名無しさん :2014/04/19(土)18:12:30 ID:IXxNU05ta
実際の地震で耐震性が証明されてる原発は日本にしかない
(ピエール瀧)(笑)。あまちゃん、どうなったか知らないんだよね。

(赤江珠緒)手放しすぎ!
アップルが変なアプリを締め出すのって、ディズニーランドにゴミが落ちてないのと同じ理屈でしょ。
Twitter / eigokun (via 774)

弁当持込禁止。うん、良い例えだ。

(via kuruyoku) (via x-117) (via non-117) (via mittan) (via kondot) (via masaka, 774) (via quote-over100notes-jp) (via ttttttext) (via toreq)

Walled garden

(via hexe) (via kiri2)

起業すると起きることの中で辛いことのひとつは、誰にも気を許せなくなることです。

 ふとした弾みで言った一言で、会社が窮地に陥ったり、組織が揉めたりといったことが普通に起きます。  誰しも忙しい時や切羽詰まったときは心に余裕がなくなりますから、信頼していた人にさえ時にはメチャクチャなことを言われることがあります。

 友達関係で会社を立ち上げない方が良い、と言われる理由の大半はこれだと思います。

どうしよう、憎きあいつへの復讐を依頼したら高額なお金を請求された。それも半分は前払いって言われてる。前金だけ持ち逃げされそう。でも断れない。だって、復讐相手に教えるって脅されてるもの、すぐに私からの依頼だってばれちゃう!どうしよう!軽い気持ちで復讐を依頼したらこんな事態になりかねません。つくづく、穴は二つ掘っておかねばならないのです。

僕も一瞬、やばい、復讐相手に知られる!どうしよう!と焦ったのですが、よくよく考えたら僕の場合、復讐相手も自分だった。知られても屁でもない。というかもう知ってる。

とりあえず交渉してみましょう。

「前金はお支払いできませんが、どうしても復讐したいのです。なんとかおねがいできませんか?」

何も恐れるものはありませんのでグイグイ攻めます。

「すべて後払いということですか?お受けできません。キャンセルもできません」

受けない、でもキャンセルもダメ、どうしたいんだよって思うのですがお金を払えないものは仕方ありません。正直にそのことを伝えます。

「お金が払えないんですよ」

正直に伝えます。何事も正直が一番。

「どのコースをご希望ですか?嫌がらせコースなら安いですよ。落とし穴掘ったりとか30万円でできます」

落とし穴掘るだけで30万円は高いだろ。ここは強硬に主張しましょう。

「殺害で」

またもや、自分で自分に殺害依頼。自殺志願者か。

まあ、これには僕も狙いがありまして、後払いで自分に殺害を依頼する、1000%殺害はされないでしょうけど、まかり間違って成功したとしても、もう僕はこの世にはいなくて瞬く星空から笑顔で皆さんを眺めてますからね、成功報酬の1000万円を払う人はどこにもいない。自分でもこんなに経済観念が発達していたなんて驚きです。家計を節約して驚きの貯金術ですよ。

これには驚くくらいの素早さで返事が返ってきました。

「できません」

ホント、さっきから「できない、やれない」ばっかりじゃないか。本当にやる気あんのか。代行業者としての情念が足りないんじゃないか。

ここでちょっと引く素振りを見せてみましょう。

「じゃあキャンセルします」

「できません」

「キャンセル」

「できません」

良く分からない押し問答が何度か続きます。「キャンセル」に対して「できません」の一点張り。ちなみに、字面が似てるから

「キャンギャル」

って紛れ込ませてみても、

「できません」

て返ってきました。たぶん「キャンユーセレブレイト?」って送っても「できません」って返ってくると思う。

そして、ついに相手が伝家の宝刀を抜きます。

「よろしいんですか?お相手に依頼があったことを伝えますよ?大変驚かれると思います」

キタキタキタ!ついに直球で脅してきやがった。何度も言いますけど、伝えるべきお相手は他でもない僕自身ですからね。まさか、自分で自分の復讐を依頼しているとは思うまい。

「かまいませんよ」

自信の返事。それに対して彼は、

「えっ!?」

よほど意外だったのか、すごい素の返事がきた。えっ!?じゃねえよ。

「伝えてもらって構いませんよ。むしろ伝えて欲しい」

ここは一気に攻め込む場面だと判断して僕はグイグイと攻め入ります。

「冷静になってください。これは遊びではありません。復讐ですよ。復讐を依頼したなんて相手に伝えたらあなたの立場が悪くなりますよ」

別に教えてもらっても一向に構わない。あ、そう、知ってたけど、依頼したの俺だし、くらいのもんなのですけど、ここまで僕の立場を案じてくれるとは、そんなに悪い人じゃないのかもしれません。親身になってくれるいい人なんじゃ……?

しかしまあ、いくらいい人だと言っても先程まで脅迫しようとしていた人物です。ここはちょっと切れた感じを演出してみましょう。

「いい加減にしてください。さっきから聞いてれば前金だとか相手に教えるだとか、本当に復讐を代行する気あるんですか!?やる気あるんですか!?」

ちょっとキレ気味に質問してみます。さすがに復讐を代行する気がないとは言わせない。きっと代行する気満々みたいな返事が帰ってくるはずです。

「いい加減にしてください。そもそも、復讐とは人に頼ってやってもらうものではありません。自分の手でやりなさい。そもそも、こんな依頼するってことはあなた相当陰湿な性格でしょ。だからこんな依頼をするところまで追い詰められるんですよ。あなたが周りと上手にコミュニケーションできないのが全ての原因じゃないんですか?それで復讐を依頼だなんて、そういうのを逆恨みっていうんですよ。恥じなさい」

説教されてる!すげえ説教されてる!しかも結構傷つくこと言われてる!だいたいな、質問に対して説教で返すなんて、おまえはYahoo知恵袋か。それに内容も凄まじく、自らが運営している復讐代行業を全否定。間違ったことは言ってないと思いますけど、それを代行業者のお前が言っちゃおしめえだよ。

まあ、結局、こういった復讐依頼をネタにした脅迫で金をせしめる、もしくは前金だけ受け取って姿をくらませるのが主目的で、復讐行為を行うつもりはサラサラないのでしょう。

ちなみに業者の方は怒りが収まらなかったらしく、

「大体あなた、真剣に依頼してないでしょ?全然深刻な恨みが伝わってこないもの。面白半分でやってるだろ?」

とか送ってこられました。

ふざけるんじゃない。

人がどんな気持ちで自分への殺害依頼を出したと思ってるんだ。おもしろ半分どころの騒ぎじゃない。全部だ!おもしろ全部だ!

「おもしろ全部ですよ。大体、復讐ターゲットも僕のことですし。自分で自分に依頼してました。だから脅迫されてもへっちゃらなんです」

と、ここでネタばらし。これにはサムも苦笑い。仕掛け人も全員登場してきて大団円。

とはならず、なんかすげえ怒ってて

「そんなことしてなんの意味があるんだよ!」

って至極ごもっともなことを言っておられました。

最終的にはすげえお怒りになられてて、

「お前の名前も住所もわかってる、復讐しにいくからな」

ってなってました。ねえ、前金は?前金はいらないの?得しちゃった!

Numeri (via petapeta)